首页
动态
文章
百科
花园
设置
简体中文

ヒメシャガの育て方・栽培方法

玲儿
2017年09月13日
ヒメシャガの育て方・栽培方法
栽培環境・日当たり・置き場
朝日の当たる、風通しのよい明るい日陰で育てます。春の間は日なたで育ててもよいですが、5月の大型連休以降は40~50%の遮光下に置きます。夏の間は乾燥防止と鉢内の温度上昇を抑えるために、二重鉢や砂床(発泡スチロールの箱の、側面の下の方2~3cmのところに水抜き用の穴を数か所あけ、その中に洗った軽石や鹿沼土の小粒を満たしたもの)に埋めておくと効果的です。冬は北風にさらされないような場所に置きましょう。庭植えにする場合はロックガーデンに植えつけます。

朝日の当たる、風通しのよい明るい日陰で育てます。春の間は日なたで育ててもよいですが、5月の大型連休以降は40~50%の遮光下に置きます。夏の間は乾燥防止と鉢内の温度上昇を抑えるために、二重鉢や砂床(発泡スチロールの箱の、側面の下の方2~3cmのところに水抜き用の穴を数か所あけ、その中に洗った軽石や鹿沼土の小粒を満たしたもの)に埋めておくと効果的です。冬は北風にさらされないような場所に置きましょう。庭植えにする場合はロックガーデンに植えつけます。

水やり
表土が乾いたら十分に与えます。極端な乾燥には弱いので、水切れには注意します。庭植えの場合は、よほど晴天が続いて乾燥しないかぎり必要ありません。
肥料
植え替えの際に、元肥としてリン酸とカリウムが多めの緩効性化成肥料を、3号鉢で二つまみ施します。3月から9月にかけて、1か月に2回、液体肥料を1500~2000倍に薄めて施します。真夏の間は3000倍程度にしたほうが無難です。庭植えの場合は、ほとんど必要ありません。
病気と害虫
害虫:ハダニ
ハダニが発生すると、葉が白っぽくなり、生育が衰えます。スプレーなどで吹き飛ばすなどして排除しましょう。冬の枯れ葉はていねいに取り除いておきます。

用土(鉢植え)
軽石、硬質鹿沼土(または日向土)、桐生砂(または赤玉土)の各小粒の等量配合土か、2:4:4の割合で混ぜたものを使います。市販の山野草用の土もよいでしょう。いずれの場合も一度水でよく洗ってみじんを完全に抜きます。赤玉土はふるいでしっかりふるっておきましょう。
植えつけ、 植え替え
毎年、または1年おきに行います。作業適期は芽が出る直前の2月から3月の上旬です。根茎が成長するにつれて上に出てくるので、植えつける際に、あらかじめ増し土のスペースを空けておきます。

ふやし方
株分け:植え替えと同時に行います。古くなった根茎を自然に分かれている部分で分けるか、大きな株ならばナイフなどで3等分に切り分けます。
タネまき:タネができたら、とりまきにします。タネは保存できません。果実が青いまま6月から7月に熟すので、その時期になったら注意しておきます。
主な作業
花茎切り:タネをとるつもりがないなら、花が終わった花茎を切り取ります。
0
0
文章
评论
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* 仅支持 .JPG .JPEG .PNG .GIF
* 图片尺寸不得小于300*300px
还没有人评论,快来抢沙发!
刚刚 回复
最新文章
推荐文章
举报 反馈

您有什么意见或建议,欢迎给我们留言。

请输入内容
下载绿手指 APP

扫二维码,下载绿手指 APP,手机上查看更多内容 ٩(๑>◡<๑)۶

二维码

打开APP扫二维码,直接查看他的主页

切换语言
设置
VIP
退出登录
分享

分享好文,绿手指(GFinger)养花助手见证你的成长。

请前往电脑端操作

请前往电脑端操作

转发
插入话题
提醒好友
发布
/
提交成功 提交失败 最大图片质量 成功 警告 啊哦! 出了点小问题 转发成功 举报 转发 显示更多 _zh 文章 求助 动态 刚刚 回复 邀你一起尬聊! 表情 添加图片 评论 仅支持 .JPG .JPEG .PNG .GIF 图片尺寸不得小于300*300px 最少上传一张图片 请输入内容